8月 引越しエピソード

8月ひ引越しをする時のコツ(引越し業者利用者インタビュー)

 

引越しをした時のエピソードを教えて下さい

前回、8月頃に引越しを行ったかと思います。

 

引越しが決まりいざ業者さんを決めなくては…と思い深夜にスマホで調べていて「引越しの一括見積もり比較」のサイトを見つけ、あまり深く考えずに入力したところ…ものの30秒(早いかな…)くらいで1社目の業者さんから電話がありすごくびっくりしました。

 

そのサイトの注意書きのなかに「業者から直接連絡がいきます」と書いてあったのは知ってましたが、立て続けに2社目3社目の電話。

 

あの電話の嵐には少し驚くと思いますが、こちらからではなくあちらからかけてきてくれるので、楽ちんです。

 

それぞれの業者さんからの話もそれほど強引な感じもありません。

 

どの業者さんにしようか悩んでいる方はそんなサイトを利用するのもいいと思います。

 

8月の引越し料金の相場がイマイチ分かりませんが、最終的に金額はかなり安くなったので使い方を上手く使えば王道な方法よりずっとお得です。

 

引越し先の拘りはありますか?

個人的には東京都江東区東陽町駅付近に住みたいです。

 

近隣には安いスーパーや大手スーパーがあり、駅前は賑やかで居酒屋や食事をするお店が多くある。

 

少し先にはスナモと呼ばれショッピングモールがあり、大手のホームセンターもあり生活するにはすべてがそろっている場所だと思う。

 

また、事件などはほとんどなく治安もいいと思う。

 

隣の木場駅には大きな公園があり、ペットを飼っている私としては無料の(登録制)ドッグランがありかなり魅力的だ。

 

都内だが緑も多く、子供も多く見かけることからも安全な街だと言えるのではないか。

 

 

8月ひ引越しをする時のコツ

逆に住みたくないなと思うのは大阪府。

 

偏見かもしれないが、賑わえば賑わう場所ほど道路や建物の外壁が汚れている気がする。

 

観光地ということもあるかもしれない。

 

しかし、街中に流れる川は汚く観光で行けば楽しむ場所はたくさんあるが、街並みを見ていると住む気にはなれない。

 

人情あふれる大阪。

 

そんな印象を受け誰もが親しくしてくれる。

 

そんなところは魅力的だが、ゴミが落ちていたり、電車の中での大きな話し声やあまりない自然を見ていると住む場所というよりは、観光地であり遊びに行く場所だと自然と思ってしまう。