8月 引越し サカイ引越しセンターの場合

【8月に引越し】搬入態度等とは違う夏特有のトラブルがありました

 

以前8月の暑い時期に引越しを行ったことがあります。

 

当時、一軒家から一軒家への引越しで荷物もたくさんでした。

 

それに、祖父母も一緒に住むことになり引越し自体がとても大変なことでした。

 

三社くらいに見積もりをお願いして一番費用が安かったのがサカイ引越センターさんでした。

 

 

8月の引越しは色んな意味で大変ですよ!

 

引っ越す前の家での積み込み作業が意外と手間取りました。

 

若い新人のスタッフの方もいたのでだと思いますが。

 

もうひとつ少し気になってしまったのが、においです。

 

引越しの時期が8月という事で暑かったこともありスタッフの人たちも汗だくでした。

 

しかし、その中の人が臭くて臭くてたまりませんでした。

 

誰にも言えなくてそれだけが残念なことです。

 

においなんて、どうでもいいことかもしれないですが私にとっては結構重要なことでした。

 

やっぱり衛生的であってほしいものです。

 

 

 

引越しのコツはいろいろあると思いますが、まず第一に言えることは「捨てる」ことです。

 

洋服類も靴も二年使用してないものは捨てたり、あげたりしました。

 

もちろん食器類なども意外とたくさんあるので使ってないものは思い切って捨てました。

 

それと、引越しすると新しい家に新しいもので全てを揃えようと思うけど、少しずつでも揃えれるから使えるものはそのまま使うこと。

 

片付けに関しては、まず家族みんなの生活空間から手をつけることが大事だと思います。

 

キッチン、リビング、トイレからがいいと思います。

 

そして、寝床。

 

個人の部屋は持ち主しか使い勝手がわからないから自分でやるしかないので、とりあえずの生活がすぐに出来るようにすることが一番だと思います。